News

  1. ママインターンプロジェクト ホーム
  2. News
  3. 東京都世田谷区
  4. 【世田谷】ママインターン1期に参加してくれた小林さんにインタビューしました!

【世田谷】ママインターン1期に参加してくれた小林さんにインタビューしました!

2016年11月24日

「きっかけが欲しかったのかも。私ひとりだったら参加できなかったと思います」

小林順子さんは、同じ地域で「働きたい」と思っている子育て中のお母さんを誘い、

お二人でこのママインターンに参加していただきました。

 

 

元々お子さんが小学校にあがるまで育児に専念しようと思って仕事を辞めたものの、

何かやりたい!という想いがふつふつと沸き、自分なりに仕事をおこなっていた時期もあったそうです。

 

でも子育てと仕事の両立が大変で「こんなにしんどい想いをしてまで働きたいのだろうか」と自分自身に問うことがあったり、お子さんが幼稚園に入った段階では行事や委員会などで慌ただしくなって仕事との距離が少し遠くなったり、

そんな時期を経て、お子さんが小学校に入るステップを踏んだ今

自分自身も次の1歩を探しているタイミングでママインターンに出会いました。

 

img_3920

 

「新しいスキルを自分の頭に入れていくことは時間がかかり大変だなと思いますが、やっぱり仕事を通してモノが出来上がるクリエイティブな経験は楽しいです!」

ママインターンに参加し、インターンをおこなった世田谷区にあるカメラマンの団体に現在は週3で勤務されています。

朝はお子さんを送った10時から、お子さんが帰ってくる14時までの4時間オフィスで働いています。

 

「働き始めて自分自身時間の使い方が変わりましたが、子どもも家事を手伝ってくれたり、夫から『大丈夫?』と気遣う言葉をもらったり、私が外に出ることを応援してくれている変化が見えました」

 

子育てしながら働くことは、もちろん大変なこともあるものの、それだけではなく、小林さんご自身の変化と、小林さんを取り巻く家族にも新しい変化が訪れているようです。

 

「子どもを通して、サークル活動や幼稚園のママ友などにいろんな人たちに私は支えられていた。働き始めた私も、また、いろんな人たちに支えられているのだなと感じています」

 

小林さんが働くこととそれを支える暮らしも大事にしながら選択した1歩。

 

私たちも応援し続けます。

ママインターンに参加してくださり本当にありがとうございました!