News

  1. ママインターンプロジェクト ホーム
  2. News
  3. 静岡県三島市
  4. 【静岡県三島市】受け入れ企業「下山製作所さん」インタビュー

【静岡県三島市】受け入れ企業「下山製作所さん」インタビュー

2016年8月23日

ママインターン三島エリア担当のShareS(シェアーズ)から、
プロジェクトにご参加いただく地元のママの第一歩を応援する
企業さまをご紹介していきます!
トップバッターは、「下山製作所さん」です。

*★*。☆彡。☆*:。★彡*:★*。☆彡。☆*:。★彡

 

「支えあいを大切に。人としての成長ができる会社」

 

駿東郡清水町玉川にある下山製作所さんは、車の部品である
エンジンやブレーキの配管パイプの製造加工を行う創業34年
(会社名が変わる前を含めるとなんと60年以上!)
の老舗ものづくり企業。

様々な工場から送られてきた部品を加工し、そして最終チェック
をし、車メーカーへ納品する。つくったものが直接車の部品として
使用される最終工程を行うため、その品質の管理はとにかく
とことん徹底している。

24名の社員のうち、12名が女性(そのうちママは5名)。
専務取締役の下山昇一さんに、インタビューにお答えいただき
ました。ご自身も小さなお子様を持つパパです。

下山製作所

 

「女性に向いている仕事、男性に向いている仕事」
とことん「品質管理」に徹底してこだわるこの職場に、女性なら
ではの能力は必須とのこと。
「年齢も21歳~59歳まで幅広く、20年以上も働いてくれる
ベテランさんから、半年前に入社してくれた人もいますが、
やはり“女性に向いている業務”というものはありますね」
と下山さん。

「女性は男性に比べて、同じ水準で継続して集中する力が
長けているように感じます。だから安心感があります。
男性は器具を使って鉄を加工する仕事で一極集中するような
仕事をお願いしています。
もちろん性格や経験によっても違うので、まずやってみて
もらってから適性を判断していくようにしています。」
厳しい品質管理をしていく中でも「まずやってみて」といえる
のは、初心者でも先輩が丁寧に見てくれる環境を整えている
からだ。

「人としての教育こそ」
「結局は“人”」そう断言する下山さんは、社員同士のコミュニ
ケーションや人材教育を最も大切にしているという。
「社員みなさんに誇りや自覚をもって働いてほしい。
やはり人間味が一番ですから。皆が誇りと自信をもって働き続ける
ために「人としての教育」を一番大切にしています。」
“自分だけがいいのではなく、常に相手への思いやる気持ちを
もつこと”こそが、いい仕事をするために大切なことだと語る。

「例えば、朝礼での聴く態度から、“この人は相手の目線に立てて
いないな”と思うと、今度はその人に朝礼を任せてみる。聴いて
いる立場しか経験していない人が、今度は話す人の立場になる
ことで、初めて聴く姿勢を知ることができます。一人でも
“自分だけよければいい”と思っている人がいると、それは他の人に
必ず伝染し、仕事の品質に影響が出ますから。」

「品質管理やルールの徹底は社員を守るため」
「社内のルールというのは実は品質管理のためでもありますが、
なによりも社員とその家族を守るためのものだと思っています。
社員は大切な仲間。その人の生活そしてその人の家族を守りたい。
そのために、一緒に皆が働き続けて続けることのできる環境を
守りたい。社員には『厳しいけど優しい。でも厳しい』と言われ
ますが(笑)」
一見して厳しい言葉の裏には、社員を心の底から想う温かい愛情
でいっぱいだ。

「女性・男性ではなく個人個人の双方の支えあいと感謝の気持ちこそ」
「働くことへの気持ちや経験は、男女というより個人個人人のもの
だと思っています。とはいっても、自分にも小さな子供がいますの
で、実際お子さんがいながら働く大変さは本当によくわかります。
だから会社の就業形態はフレキシブルに対応していく必要はあると
思います。
現在、業務を細分化して短時間勤務を増やすワークシェアの仕組み
を導入検討しています。雇用する人数は増えますが、その分融通が
利くようにして負担を減らしあい、支えあえる仕組みを作りたいと
思っています。」

仕組みでできるところは整えていく半面、やはり大切なのは
双方の支えあいの気持ちだと語る。
「お子さんがいるからといって“休めて当然”と思うのではなく、
自分が本来するべき仕事を他の人に変わってもらったことに
対して、感謝の気持ちをもって次は自分が挽回しようとする
気持ちが大切。“休めて当然”という言葉は本人からではなく
周りから言われる言葉ですから。」

周りからの協力を得るために私たちママ自身がするべき基本的
なことがたくさんあるのかもしれない。深い愛情があるから
こそ時には厳しい言葉も出てくる。それは母が子供に抱く感情
に似ている。

先輩ママ社員の竹藤さんは「一日4時間から働くことができます。
お子様の急な熱なども社員どうしでフォローしあっています。
ブランクがあっても未経験でも最初から丁寧に教えるので
一緒にやっていけたら嬉しいです。私もそうやってもらい
ましたから。」と笑顔で答えてくれた。

真の意味で「支えあう」を知り、体感することができるこの会社
との出会いは、人として、ママとしての成長においても大きな
大きな学びになるだろう。
<以下基本情報>

会社名  有限会社下山製作所

勤務地  駿東郡清水町玉川字芝添61-11 臼井国際産業㈱玉川エ場内

業務内容 自動車部品(パイプ)加工・出荷検査

従業員数 25人