運営者紹介

  1. ママインターンプロジェクト ホーム
  2. 運営者紹介

ママインターンプロジェクト責任者

以下の団体によって運営しています。

  • NPO法人 ArrowArrow

    NPO法人 ArrowArrow

    「子育てや介護などの理由に左右されない、選択肢あふれる社会の創造」をめざし、妊娠=退職という日本企業のあり方を完全すべく、2010年7月から活動を開始。現在は、産育休コンサルティングサービス「産休!Thank you!」「中小企業ワークスタイル研究会」「ママインターン」など、産休・育休を取得する女性に対する支援や、企業に対する産育休取得前から復帰前後までの一括サポートを行っています。

支援企業・団体

ママインターンは以下の企業・団体に支援いただき活動しています。

  • J.P.モルガンJPモルガン・チェース財団

    J.P.モルガンJPモルガン・チェース財団

    JPモルガン・チェースは世界有数のグローバル総合金融サービス会社で、投資銀行業務、金融取引資金管理業務、資産運用業務、コマーシャル・バンキング業務、個人・中小企業向け金融サービス業務において業界をリードしています。世界で展開する法人向け事業は「J.P.モルガン」、米国における個人向け事業は「チェース」ブランドを用いています。また、世界の様々な非営利団体や慈善団体を支援しており、現在は、就労支援、スモールビジネスや起業家支援、金融専門力提供による支援を中心に助成活動を行っています。

    ◆2016年度支援企業

  • 公益財団法人 日本財団

    公益財団法人 日本財団

    1962年の設立以来、日本国内外で社会をよりよくする活動を推進しています。市民、企業、NPO、政府、国際機関など世界中のあらゆるネットワークに働きかけ、知識・経験・人材をつなぎ、ひとりひとりが自分にできることで社会を変える、ソーシャルイノベーションの輪を広げ、「みんなが、みんなを支える社会」を目指して活動しています。

    ◆2016年度支援団体

  • 公益信託世田谷まちづくりファンド

    公益信託世田谷まちづくりファンド

    「世田谷まちづくりファンド」は、区民の創意と工夫にあふれたまちづくりを促進し、だれも が安心して暮らせる人間性豊かで魅力的なまちを創造することを目的として、1992年に、一般 財団法人 世田谷トラストまちづくり(旧 財団法人世田谷区都市整備公社)が設立しました。まちづくりは、何よりも地域に暮らす人々が主体となって取り組むことが大切です。そして、その活動の輪を広げ、地域コミュニティの課題解決力を高めるとともに、行政や企業との連携・協働の取り組みを広げることも必要となっています。そのために、「世田谷まちづくりファンド」は、住民、行政、または企業のいずれにも属さない独立した立場から、地域の発想に根ざした区民主体のまちづくり活動を支援しています。

    ◆2017年度支援団体

協力団体

ママインターンは以下の団体と一緒に活動しています。